スキャルピングに向いている時間帯はある?

スキャルピングトレードに最適な時間帯というのは、
基本的に「相場が荒れている状況」となります。

 

この「荒れている」というのは、為替相場が上下に荒ぶっている状態ではなく、「どちらかに傾いている状況」ということになります。

 

この状況が引き起こされやすいタイミングというのは、「市場が開く時」と
「市場が閉まる時」になっています。

 

為替市場というのは全世界に存在しますがその中でも最も大きな市場は3つ存在します。
それが、「東京市場」、「ロンドン市場」、「ニューヨーク市場」の3つです。

 

この3つの市場が開閉されるタイミングが日常の為替市場の中で最も荒れやすいタイミングということになりますので、最もスキャルピングトレードに向いている時間帯ということになります。その他にも、各国の経済指標が発表されるタイミングなども相場が傾きやすいタイミングでもありますので、それらのニュースについては常にチェックするようにしておいたほうが良いでしょう。

 

相場が荒れやすい状況というのは、言い換えるとスプレッドが開きやすい
状況でもあるということになります。

変動制のスプレッドを採用しているFX業者の場合は、相場が荒れている時間帯は基本的にスプレッドが広くなっていることが多いので、それらも計算に入れた上で利益を確保しなければいけません。

 

これらの要因から、スキャルピングに向いている時間帯は市場が開閉される時間帯になっていて、利用するFX業者は原則固定のスプレッドを採用している業者にしたほうが良いでしょう。