専門的知識がなくても取引可能です

FXの取引をするには為替の値動きを予測する必要があるので、世界中の経済や政治の状況などを把握したり、これらがどのように為替の値動きに影響を与えるのかを理解するためにある程度の専門的知識が必要であるとも考えられます。
確かに上記のような知識はFXの取引をして利益を出すためには持っていたほうがいいと言えるのですが、スキャルピングの方法で取引をする場合においてはこのような知識を持っていなくても取引をすることが可能です。

 

ファンダメンタル分析とテクニカル分析

FXの取引をするにおいて為替の値動きを予測する方法としてファンダメンタル分析とテクニカル分析があります。前者は上記で述べたように取引をする通貨が使用されている国の経済、政治、金利などの状況からどのようにして値が動くのかを分析するもので、後者はこれまでどのような形で為替の値が動いてきたのかいうのをグラフ化したチャートを見て、それを元に今後の値動きの予測をしていくというものです。

 

そのためFXの取引をするにおいてテクニカル分析のみを利用する場合は基本的に世界中の経済、政治などいろいろな専門的知識が必要ないということになり、スキャルピングの方法で取引をする場合はファンダメンタル分析はしないで、テクニカル分析のみを利用するので、専門的知識がなくても取引可能です。

 

なぜスキャルピングはテクニカル分析だけで取引可能なのか

それではなぜスキャルピングの方法で取引をする場合において、テクニカル分析だけで取引をすることができるのかというと為替の値動きは長期的には世界の経済や政治の状況が大きく影響してくるのですが、数秒から数分間の場合は取引をしている人の需要で決まることになり、これを判断するにはチャートを見れば可能だからです。