SBIFXトレードの魅力とスキャルピング口座凍結リスク

SBI FXトレードは他の業者と比較しても初心者でも十分利益を出せるような取引環境が整っているので、利用したいと考えている人も多いです。

 

またスキャルピングなどの短期取引をするにもいい条件となっているのも特徴的です。

 

SBI FXトレードの魅力

SBI FXトレードの魅力はどのようなことがあげられるのかというと1通貨の単位で取引をすることができること、レートが小数点以下の4桁で表示されてスプレッドもかなり狭いということ、ストップ狩りがないということなどがあげられます。

 

まず通常であればFXの取引は最低でも1000単位でした。しかしここ最近100単位で取引をすることができる業者も出てきましたが、SBI FXトレードはそれをさらに超える1単位からの取引が可能となっているので、初心者でも安心して取引ができます。

 

またレートが小数点以下の4桁で表示されてなおかつスプレットが最狭なのでトレードする側に有利な条件となっていて、初心者でも十分利益を出すことが可能となります。

 

また損切り注文を意図的に約定させて損失させるストップ狩りというものが存在しますが、この業者ではないので取引をする場合、損失を少なくすることができます。

 

スプレッドが業界最狭なのでスキャルピングにも適している?

スプレッドが狭いということは少ない利益を狙っていくスキャルピングの取引をする場合に有利となります。そのためこの業者はスキャルピングにも向いているのではないかと考える人も多いです。

 

確かに取引をすることだけを考えれば有利であると言えますが、おすすめができるかといえば疑問がつきます。

 

なぜならこの業者はインターバンク市場と直結しない方法で取引を行っているためスキャルピングの方法で取引をすると口座凍結になってしまう可能性もあるからです。

 

そのためもしスキャルピングの取引をするのであればこの取引をすることができるということを名言していて、なおかつインターバンク直結で取引ができるヒロセ通商のほうがおすすめです。



 


業者としておすすめなのはスキャルピングOKを公言しているヒロセ通商です。
相対業者なので指標発表時や早朝はスプレッドが開きますが、口座凍結の心配をしなくてもいいというのは安心感が大きいでしょう。



私はスキャルピングもデイトレもしますが、スキャルピングをするときはヒロセ通商、数時間ポジションを持つつもりのときはクリック証券を使うようにしています。


凍結から口座を守るために、業者の使い分けをするべきです。