マネーパートナーズの魅力とスキャルピング口座凍結リスク

マネーパートナーズはスキャルピングやデイトレードなどの短期取引、スイングトレードや数年単位でポジションを保有する長期取引など様々な取引方法に対応していて、多くの人から支持を受けています。

 

マネーパートナーズの魅力

 

マネーパートナーズの魅力としてあげられるのが100単位での取引が可能であること、狭いスプレッドに安心の配信率、高いスワップポイントを得られること、初めてでも簡単に操作できる取引ツールがあることなどがあげられます。

 

まず100単位で取引することができるということはワンコインあればトレードを開始することができるので元手の資金を心配する必要はありません。また狭いスプレッドをしっかり配信してくれることによってスキャルピングで取引をするのにも安心です。

 

また高いスワップポイントが獲得できれば長期の間ポジションを保有することによってより多くの利益を出すことができます。また取引ツールを簡単に操作できれば、FXの取引を始めやすくなります。

 

このようにマネーパートナーズは様々な取引をする人から好評を得ていて、今後も注目されるFX業者となっていくことでしょう。

 

マネーパートナーズでのスキャルピングについて

マネーパートナーズを利用してスキャルピングの取引をしようとしている人も少なくありませんが、この選択は間違いではありませんがベストでもありません。
その理由としてマネーパートナーズで短期売買をすると口座凍結という流れになってしまう可能性があるからです。

 

ここ最近インターバンクに直結しない相対取引をしている業者でスキャルピングをするとこのようなことが起きてしまうという報告を複数耳にします。
そのようなことからスキャルピングの取引をする場合はインターバンク直結の取引が可能で、口座凍結される心配のないヒロセ通商を利用したほうがいいでしょう。



 


業者としておすすめなのはスキャルピングOKを公言しているヒロセ通商です。
相対業者なので指標発表時や早朝はスプレッドが開きますが、口座凍結の心配をしなくてもいいというのは安心感が大きいでしょう。



私はスキャルピングもデイトレもしますが、スキャルピングをするときはヒロセ通商、数時間ポジションを持つつもりのときはクリック証券を使うようにしています。


凍結から口座を守るために、業者の使い分けをするべきです。