うまくいかなかった場合の取引と逆のことをしてみよう

FXの取引をする場合、トレードがうまくいかないことも少なくありません。なぜなら為替の値動きというのは規則正しく動くわけではなく、動きが常に変化していくからです。そのため利用していたチャートで今まで取引をしていて、うまくいっていたものが相場の変化とともにうまく取引ができなくなってしまうこともあります。

 

スキャルピングの取引をする場合はチャートのみで為替の値動きを予測することになるので、モロに影響を受けてしまうことになります。

 

そしてもし相場が変化してしまいトレードがうまくいかなくなってしまったら、今までの取引方法とは逆のことをしてみるといいでしょう。

 

為替の値動きの予測は上がるか下がるかの二択です

為替の値は常に変化して、予測するのは決して簡単ではありませんが、基本的に上がるか下がるかなので、何も考えずにやっても50%の確率で的中させることができます。

 

そこで今までの取引が相場で通用しなくなってしまったら、これまでとは逆のことをして取引をしてみるといいでしょう。為替の値動きは上がるか下がるかの二択なので、これである程度は予想の精度を上げることができます。

 

人はスキャルピングをする場合、為替の値動きの予測がうまくいかなくなるとどうしても難しく考えがちになり、より不効率な方法を選択してしまうことがよくあります。

 

しかしこのような時こそ単純に考え、為替の値動きの予測は上がるか下がるかの二択で、もし外れた場合は同じような相場が来たら、逆の方法でやれば利益を出せると単純に考えるのがいいでしょう。

 

 

 

うまくいかなかった場合の取引と逆のことをしてみよう関連ページ

スキャルピングの取引に影響する精神状態の判断方法
FXは平常心でトレードすることによっていつも同じトレードをすることができますが、人間ですから常に平常心というのは難しいですね。このページではトレードに挑む際の自分の精神状態判断方法について特集しています。いつも熱くなってしまい、気付くといつのまにか大きな損失になってしまっているという方は是非参考にしてみてください。
FXは本業にいい影響を与えます
FXを始めると会話のボキャブラリーが増えて本業にいい影響を及ぼすことがあります。「そんなはずない」と思われるかもしれませんがFXトレーダーの多くの方が実感していることです。
休憩時間には体を動かすといいです
スキャルピングトレードは極度の集中状態が続くため見えないストレスが体に蓄積しています。ストレスがたまっている状態ではいつものトレードができなくなってしまいますから適度な運動をするようにしましょう。
無の状態になって取引できるとうまくいくことが多い
FXのトレードは手法3割メンタル7割といわれるくらい心のバランスが重要です。、特にスキャルピングの場合は何回もトレードしますからちょっとした心の乱れで結果が悪くなってしまうことも多々あります。このページでは「いつも同じ状態でトレードできるようにするための心構え」について解説しています。自分の心の管理ができないという方は参考にしてみてください。