スキャルピングトレードのメリット

スキャルピングトレードの大きなメリットとしては、
損失が限定される」というポイントにあります。

 

少額の利益と少額の損失を繰り返して徐々に利益額をアップさせていくタイプの取引手法となっているので、常に相場を見続けながら取引を繰り返すことになります。

 

最近では、携帯電話やスマートフォンなどでもリアルタイムでFX取引をすることが出来るようになってきましたが、ほんの数分間ほど目を離した隙に大きく相場が変動してしまっていることも珍しくありません。

 

しかし、スキャルピングトレードなら、常に相場を見続けながら取引をすることになりますので、損失が計算しやすいというメリットがあります。

 

デメリットとしては、常にパソコンの前に滞在して取引を繰り返すことになるので、
「その場を離れることが難しい」というのがデメリットになると思われます。

 

そのため、仕事や家事などで忙しくてパソコンの前に張り付くことが出来ない人にとっては向いていない取引手法でもあります。

 

また、スキャルピングトレードは利益率が高い取引手法でもありますが、利益額については高くない傾向にあります。これは、スキャルピングトレードで利益額を高めようとすると、高額の投資を行うかハイレバレッジを掛けることが必須条件となっているために、利益額が高まる可能性とともに損失額も高まる可能性が発生してしまうためだと言われています。

FX取引で安定した利益を出すために必要なのは技術や知識よりも精神力とされていますので、強い心を持って取引に臨むようにして下さい。