順張りの方法で利益を出すためには

スキャルピングで取引をする場合においては逆張りで取引をしたほうが効果的なのですが、順張りの方法で取引をして利益を出すことも十分可能です。

そのためスキャルピングをするにおいて、何が何でも逆張りで取引をしようと決めるのではなく、状況によっては順張りの方法で取引をしてみるといいでしょう。

 

どのようにして利益を出すか

スキャルピングをするにおいて、順張りの方法での取引をする場合、どのようにすれば利益を出すことができるのかというと押し目買いや戻り売りを連発することです。

 

押し目買いとは上昇のトレンドができている場合において、一旦為替の値が下がって調整が入り、再度上昇を開始した時に買いでエントリーすることをいい、戻り売りとはその逆で下落トレンドができていて、調整が入って為替の値が上昇し、その後再度下落を開始した時に売りでエントリーすることを言います。

 

そして押し目買いや戻り売りをトレンドラインに沿ってリズムよく取引をすることができればかなりの利益を獲得することができます。またトレンドラインを割ってしまった場合は即損切りをするという目安にもなるので、結構取引しやすいと言えます。

 

相場の転換しそうな場合は注意しましょう

為替は一旦トレンドができると一定の間は継続するので、それまでは順張りの方法でスキャルピングをすることで利益を出すことができるのですが、いつかはそのトレンドも終わることになります。そこで相場が転換しそうな時は取引をするにおいて注意しましょう。

 

相場の転換はオシレーター系のチャートをトレンド系のチャートと併用して使用するとわかりやすいので、もし順張りの方法でスキャルピングをするのであれば、二つのチャートを一緒に使うと効果的です。