スキャルピングOKの業者 JFXのメリット・デメリット

JFX

 

FX取引業者のJFXは、同じくFX取引業者のヒロセ通商と兄弟会社となっていて、
スキャルピングOKなところ、利用できるシステムや特典、チャートなどがとても似通っています。

 

 

 

スプレッドやシステムトレードのメリットやデメリットまでよく似ているのですが、あえて異なるポイントを紹介するというのなら、それは「提供される情報の違い」ということが一番に挙げられます。

 

JFXのメリット

JFX最大のメリットであるところの提供される情報についてですが、これはJFXの代表取締役社長の小林芳彦が毎日の売買の方針や市場の解説などをしてくれるサービスを提供しています。

 

他にはないユニークな証券会社ですね。
個人客相手に社長がここまでする証券会社は他にありません。

 

JFXのデメリット

JFXのデメリットとしては、ヒロセ通商と比べると、為替取引が出来る通貨ペアがかなり少なくなっていることが挙げられます。また、スプレッドが少し広くなっていて、スキャルピングトレードではそれほど関係ありませんが、マイナススワップポイントの金利も高く設定されているので、スイングトレードなども検討しているのなら、マイナス面が少し目立つのが問題です。

オススメとしては、JFXに口座を開設して、情報の提供を受けながら
ヒロセ通商で取引をするという方法もあるので検討してみてください。