外為オンラインの魅力とスキャルピング口座凍結リスク

外為オンラインは昔から多くの人に利用されていて、現在でも初心者から上級者の人まで幅広く人気があります。

 

なぜならこの業者を利用するとリスクを限定して取引をすることができるので、他の業者と比べても利益を出しやすいからです。

 

そのためスキャルピングの取引をしようとしている人もこの業者を選択の候補にあげています。

外為オンラインの魅力

外為オンラインの魅力としてオフセット取引をすることができること、使用しやすくて高性能な取引システムが備わっていること、多くのFXセミナーの開催があり、情報コンテンツも豊富であることなどがあげられます。

 

まずオフセット取引とはどのようなものなのかというとあらかじめ手数料を支払い、損失を限定して取引をするというものです。そのため為替差損が生じても支払った手数料分しか減ることはないのでより利益を出しやすくなるので、初心者にとっては最適です。
また高機能で豊富なチャートもあり、取引しやすいことも魅力の一つです。

 

さらにセミナーを多く利用すれば知識も豊富になったり、FX仲間を作ることも可能であるというメリットがあります。さらに豊富な情報コンテンツを利用しながら取引できるので瞬時に相場を分析することも人気の理由です。

 

スキャルピングをするには最適か?

外為オンラインはスキャルピングなどの短期取引をするためのシステムも備わっており、悪い選択ではありませんが、最適であるとは言えません。なぜならこの業者でスキャルピングをすると途中で口座が凍結されてしまう可能性があるからです。なぜそのようになってしまうのかというとインターバンク直結で取引をしていないからです。

 

そのようなことからスキャルピングの取引をする場合はインターバンクに直結した直接取引が可能な業者を選択するべきであり、その中でも最適なのがスキャルピングの取引が可能であることを表明しているヒロセ通商です。



 


業者としておすすめなのはスキャルピングOKを公言しているヒロセ通商です。
相対業者なので指標発表時や早朝はスプレッドが開きますが、口座凍結の心配をしなくてもいいというのは安心感が大きいでしょう。



私はスキャルピングもデイトレもしますが、スキャルピングをするときはヒロセ通商、数時間ポジションを持つつもりのときはクリック証券を使うようにしています。


凍結から口座を守るために、業者の使い分けをするべきです。