複数のチャートを利用すると効果的な取引ができる理由

スキャルピングの取引をして利益を出すために大事なことは損失を少なくできる方法でトレードをすることです。

なぜならこの方法でトレードする場合、他の方法に比べて1回の取引で得ることができる利益の額は少ないため、その分勝ち取引を多くして、負け取引を少なくする必要があるからです。

 

そこで複数のチャートを利用すると勝ち取引を多くして負け取引を少なくすることができ、効果的なスキャルピングの取引をすることが可能です。

 

そのため取引をする場合は複数のチャートを利用するようにしましょう。

 

複数のチャートを利用するとトレードの精度が上がります

なぜ複数のチャートを利用してスキャルピングの取引をすると勝ち取引を多くすることができて、負け取引を少なくすることができるのかというちそれはトレードの精度が上がるからです。

 

チャートというのは基本的にこれまでの為替の値動きを分析して、今後あるチャートパターンが出たら以前と同じように動くだろうと判断するために利用するものです。

 

そのため場合によっては予想が外れて違う動きをする(いわゆるダマシ)が発生することもあり、一つのチャートだけではある程度ダマシが発生してしまいます。

 

しかし複数のチャートを利用して、すべて同じサインを出した場合に取引をすればダマシの数を大幅に減らすことができ、精度の高いトレードをすることができるようになります。そのようなことからスキャルピングの取引で勝率を上げたい場合は複数のチャートを利用するのがおすすめです。

 

また利用するチャートはトレンド系のチャートとオシレーター系のチャートを組み合わせるのが一番で、トレンド系のチャートである移動平均線とストキャスティクス、ボリンジャーバンド、RSIなどのオシレーター系のチャートのどれか一つを組み合わせるのがいいでしょう。