GMOクリック証券の魅力と口座凍結リスク

GMOクリック証券はFX業者の中でも人気があって多くのトレーダーがFXの取引をするために利用しています。なぜ人気があるのかというと取引をするには最適なサービスが整っていて、最高の環境でトレードをすることができるからです。
現在も利用者を伸ばしている人気業者ですね。

 

GMOクリック証券の魅力

この業者の魅力として取引手数料が無料でスプレッドも業界最狭となっているということ、取引の注文をよりスムースにすることができる「はっちゅう君」の存在、高性能な取引ツールが備わっていることなどがあげられます。

 

取引手数料が無料であり、スプレッドが狭いということはそれだけ取引をして利益にしやすいということになります。またトレードをする時の注文のタイミングというのはより自分の希望するレートでエントリーすることができたかどうかに大きく関係してくるので、注文をスムースにできるはっちゅう君は大きな力になってくれます。

 

それから高性能な取引ツールを利用できれば、より正確な相場の分析をすることができ、取引に勝てる可能性も高くなります。

 

GMOクリック証券には上記のような魅力があり、今後も利用者の数が増えていくことでしょう。

 

スキャルピングをするには問題点があります

GMOクリック証券は良質なFX業者でありますが、スキャルピングをするには問題点があります。

 

それはこの業者はインターバンク直結で取引をしているわけではなく相対業者ですから、短期の売買をすると口座を凍結される可能性があるという点です。

 

そのようなことからインターバンク市場直結で取引ができる業者を選択する必要がありますが、スキャルピングをするのに最適なのはヒロセ通商です。この業者はスキャルピング取引も可能であるということを表明しているので口座が凍結される心配もありません。



 


業者としておすすめなのはスキャルピングOKを公言しているヒロセ通商です。
相対業者なので指標発表時や早朝はスプレッドが開きますが、口座凍結の心配をしなくてもいいというのは安心感が大きいでしょう。



私はスキャルピングもデイトレもしますが、スキャルピングをするときはヒロセ通商、数時間ポジションを持つつもりのときはクリック証券を使うようにしています。


凍結から口座を守るために、業者の使い分けをするべきです。