ブレイクアウトを狙いましょう

スキャルピングの方法で取引をする場合においてのエントリーは一気に値が動くときにエントリーをするとうまくその波に乗れて利益を出せることが多いです。そこで為替相場においてこのような値動きをするのはどのようなときなのかというとそれはブレイクアウトの時で、スキャルピングで取引はこれを狙っていくといいでしょう。

 

ブレイクアウトとは?

ブレイクアウトとはある程度の時間、為替の値が一定の値の範囲を上下していて動きに方向感がないレンジの状態が続いている場合において、上か下かに為替の値が動き出すことを言います。

 

なぜこのようなことが起こるのかというと取引をしている人はレンジの状態から脱するのを待ってエントリーをするのを控えていて、為替の値が上か下かに動き出しそうだと判断した場合にエントリーしようと考えるため、ちょうどレンジの相場が崩れようとする時に大量の注文が入って大きく値が動くことになるからです。

 

ダマシだった場合はすぐに損切りしましょう

ブレイクアウトをしたと思いエントリーしてうまく流れに乗って利益を出すことが出来れば特に問題はないのですが、ダマシである場合も少なくありません。

 

ダマシとはブレイクアウトして値が動き出したと思ったらすぐに逆の方向に値が動いて元に戻ってしまうことを言い、このような場合は自分の判断が誤ったと考えてすぐに損切りをしましょう。

 

また数多くの取引をしていくとどのような場合はダマシなのかということが理解できるようになるので、たくさんのスキャルピングでの取引を経験することが大切であると言えます。