スキャルピング用業者を選ぶときに重視・注意すべき点

FXの取引手法の中に「スキャルピング」と呼ばれる手法が存在します。
これは、「少ない利益を確実に獲得する」というトレード方法になっていて、
1日に数十回〜数百回のトレードを繰り返すのが特徴となっています。

 

このスキャルピングを主軸にトレードをする時の注意点としては、
スキャルピングに合っているFX取引業者を選ぶ」ということです。

 

日本に在住しながら利用することが出来るFX業者は国内・国外を含めるとかなり多くなっていますが、業者によって特徴が千差万別になっているので、スキャルピングに合っている業者を選択することがスキャルピングをする際に最も重要な事になります。

 

スキャルピング業者を選択する際のポイントとしては下記の事柄になります。

  • 狭いスプレッドを採用している業者
  • 手数料が無料の業者
  • 約定率が高い業者
  • トレードシステムが安定している業者

これら4点となります。
上の2つについては、主に取引の「利益率」に関することになっていますが、
下の2つについては、主に取引の「安心度」に関することになっています。

 

これら4点についてはFX業者によって大きく異なるポイントでもあります。
その他にも、レバレッジの倍率なども要素も大きな取引をするためには必要なことかもしれませんが、大きなレバレッジというのは利益額を高めることに繋がりますが、損失額も大きくなる可能性がありますので注意が必要です。

 

また、利益額が上がることに繋がっても、利益率を高めることには繋がりませんので
注意して下さい。

 

当サイト管理人がおすすめするFX業者TOP3

ヒロセ通商 LIONFX

ヒロセ通商

スキャルピング向きといったらここ!

 

国内最狭水準のスプレッド、世界最速水準の約定スピード(Internet Initiative Japan Inc実績)、取り引きツールの快適さ、豊富なキャンペーン等、人気の理由は様々ありますが、最も選ばれている理由はスキャルピングOKを公言しているところでしょう。




 

JFX

JFX

MATRIX TRADERの快適さが◎

 

ヒロセ通商の兄弟会社ということでスキャルピングOKなのはもちろん、小林芳彦社長の売買方針や市場の解説が見れるというユニークさも◎




 

YJFX!

JFX

取り引きツールCYMOの便利さが◎

 

YJFX!はYahoo!japanが運営するFX業者なので、安心感がピカイチ!
取り引きツールのCYMOは損切り幅と利確幅をあらかじめ設定することができますから、ポジションをとるごとにOCOを設定する必要がなく快適にトレードすることができます。